交通事故の状況別まとめや比較

交通事故治療の整形外科(医師)と整骨院の違いや比較

ポイント!

整形外科で治療を受けた方が、治療・賠償の両側面で有利

どのように治療を受けるかに関しても十分注意が必要

物損事故について

物損事故とは自動車や電柱や建物やガードレールなどの損壊ですむ場合や怪我人がでない場合のことを言います。

詳しくはこちらから

 

自転車での事故について

自転車は近年では高性能なものになってきていますが、運転する人間は何も変わらず、自転車事故ともなれば大けがを負ってしまうことも珍しくありません。そのような自転車での事故や怪我は、できるだけ早く前橋市のひかり接骨院へどうぞ。

詳しくはこちらから

 

バイクでの事故について

自動車事故とバイク事故の大きな違いというのは、身体に直接受ける衝撃の大きさにあります。バイク事故では、身体が動かないような大きな事故だけではなく、ちょっとした接触で転倒してしまい身体は動くけれども精神的にはパニックになってしまいます。
自動車の場合ですと、車体が身体を守れますし、 エアバッグなどが作動すれば衝撃を最小限に抑えることが出来ます。
しかし、バイク事故の場合には衝突と共に身体がそのまま放り出されて、 直接地面に叩きつけられたりしますので、衝撃はかなり大きなものになります。
そのため、命に関わる重大な怪我を負ってしまうということも多いのです。

詳しくはこちらから

 

高速道路での事故について

一般道路・高速道路どちらで起こった交通事故であっても、怪我の重症度に関係なく当事者の皆さまが身体へ強い衝撃を受けていることに変わりはありません。高速道路で起こった交通事故ではより強い衝撃を受けやすいといえるでしょう。一般道路よりも高速で走行していますので、ひとつ間違えると命を落としてしまうような事故も確立が多く起こります。

詳しくはこちらから

 

交通事故の被害者について

 

もし交通事故が起きて、もしあなたが被害者になってしまった場合、交通事故発生から解決までの流れは、ちゃんと把握しているでしょうか?普通は出来ないですよね。「自分は被害者なのだから、待っているだけで何もする必要はない」と考えているなら、それは大きな間違いです。

 被害者が適正な慰謝料や補償を受けるためには、自身に生じた損害の内容を明らかにしたうえで、その賠償を求めるなど、積極的かつ主体的な活動が必要です。このような積極的で主体的な対応が、被害者が交通事故後に泣きを見ないようにする一番の解決法です。

 今回は交通事故の被害者となってしまった場合の、発生から解決までの流れ。そして、被害者があとあと損をしない為の手順をご紹介いたします。

詳しくはこちらから

 

交通事故の加害者について

普段の生活で車に乗ることがある方は、どこで交通事故の当事者になるか分かりません。H29年1月15日の自分もそうでした。交通事故に巻き込まれないで済めばそうありたいものですが、事故やトラブルはいきなりある日突然やってきます。そして万が一自身が加害者になってしまっても怪我をされた場合は治療することを強くお勧めいたします。

詳しくはこちらから

 

交通事故でひかり接骨院に転院したい場合

転院の手続きの方法や、保険会社への対応ならお任せください。

詳しくはこちらから

 

 

交通事故に遭ったら

 交通事故に遭われた方はこちらから

参考にこちらもご覧ください。

お問い合わせ・ご予約

027-289-2032

※電話予約受付時間 8時~21時(お気軽にご相談ください)

※受付時間 午前9時~12時・午後3時~9時

※大変混みあっていますので予約制となります。

※交通事故治療優先時間も設けております。

接骨院 電話番号

LINE予約

お名前・症状・予約したい日、時間帯を書き込みください。確認後、返信いたします。また、当日予約の場合はお電話でお願いいたします。

 

住所

群馬県前橋市下沖町94

アクセス

上毛電鉄 三俣駅下車 徒歩10分

JR前橋駅下車 車で10分